『JKビッチ学園祭裏メニュー』(きしめん)1話の感想

『JKビッチ学園祭裏メニュー』(きしめん)1話の感想

『JKビッチ学園祭裏メニュー』(きしめん)1話の感想を書いてみた

 

ハンディコミック【J○ビッチ学園祭裏メニュー[KATTS]】※スマホ専用

 

『JKビッチ学園祭裏メニュー』無料立読み

 

 

『JKビッチ学園祭裏メニュー』1話の感想です!

 

タイトルは「指名あんがとね」現役ビッチギャル「あやか」に本番挿入!」

 

現役JKと本番セックスできる文化祭に、行ってみた主人公。

 

主人公の絵が適当でそっちも気になったのだけど、

 

やっぱりJKのエロさが際立ってます。

 

学園祭へ着くと、1年生の子に案内される主人公。この子もムッチリな体つきでエロイ!

 

緊張の面持ちで部屋の中へ入ると、あやみというJKがお出まし。

 

初っ端から、エロすぎビッチが出てくるもんだから、アソコもウズウズ。

 

小麦色に焼けた黒ギャルと、これからヤるんだと思っただけで、テンションマックスに。

 

ビッチあやみの口でシコシコされてからの、

 

素股でアソコをスリスリ!

 

この時点で、イキそうになってる主人公だけど、これは誰だってヤバいと思う。

 

自ら腰を振って、マ○コをトロつかせてるあやみも、

 

我慢できなくなって、騎乗位で挿入。

 

ヤラシイ顔になりながら、エッチな声を出してくるので、それだけでも抜けそう。

 

まるで逆レイプを受けているかのような展開は、『JKビッチ学園祭裏メニュー』の必見ポイントです。

 

向こうから積極的に腰を振ってイキそうになってるから、主人公のテンションもアゲアゲ!

 

ここからいよいよ本番に入りかけるとこで、1話は終了。

 

いいところでお預けだから、これは2話も読むしかなくなると思います。

 

『ビッチ学園祭裏メニュー』は、1話から抜けそうなエロシーンがバンバン出てくるため、読み始めから主人公のようなテンションになれるかと、、

 

スマホにダウンロードできる漫画なので、興味のある人は立読みからチェック♪

 

ハンディコミック【J○ビッチ学園祭裏メニュー[KATTS]】※スマホ専用

 

『JKビッチ学園祭裏メニュー』画像付きで読んでみる。

 

 

漫画は、きしめん(ほっとみかん)さんの人気漫画です。配信先であるハンディコミックで無料立読み、ダウンロードが可能です。